レイナ

2022年12月31日 (土)

カフネさんがお空に旅立ちました

先月11/2に、カフネ(旧名レイナ)さんが急逝しました。
 20221028_125954 Img_1342_20221231232801
駒沢公園でのフリーマーケットに、遠方からわざわざ里親様とカフネさんが遊びにきてくれ、
その元気な姿との再会に感激してから、わずか10日後のことです。
Img_8308_20221231235501 20221023_162334

本当に突然で、私もなかなか現実を受け入れるのが難しくご報告が遅れてしまい申し訳ありませんでした。
何よりもかけがえのない最愛の我が子を失った里親様のお気持ちを思うと
どんな言葉も空しく感じてしまい、ブログを書くことができませんでした。
 
2019年の5月にカフネさんは里親様に一生の家族として迎えていただきました。
カフネさんは怖がりなため、お口が出てしまうことがありましたが、
里親様はそんなカフネさんのすべてを受け入れてくださいました。
 
お見合いではママさんが指を、お届けではパパさんが足首をカプっと💦

痛かったに違いないのですが、おふたりとも何事もなかったように平静を装ってくださり
私を安心させてくださいました。
以来、カフネさんは里親様の深い愛情と親身なお世話を一身に受け、
自然溢れる素晴らしい環境のもと、穏やかで幸せな毎日を送っていました。
20221029_072107_2022123123310120220411_152109_20221231235001
遠方であることに加え、コロナ感染拡大のためお会いすることが先日までかないませんでしたが、
里親様は、カフネさんとの楽しい日々をたびたびメールでお報せくださるお陰で
私も離れている気がせず、カフネさんの幸せを実感できました。
里親様に心から感謝を申し上げます。
 
Thumbnail_img_1540 
里親様はアルマの保護犬猫やと卒業っ子たちへも常にお気持ちを寄せご支援を続けてくださいました。
亡くなった他の子の分までカフネさんには長生きして欲しいと願っていらしただけに
その悲しみと無念さは想像に余りあります。
 
でも、姿形は消えてしまっても、カフネさんと里親様の幸せな3年半は消えません。
そして、その想い出は里親様の心のなかで永遠に生き続けます。
もちろん、私の心のなかにもカフネさんは生き続けます。
 
カフネさん、私たちのもとに来てくれてありがとう。
唸ってもいいから、いつかまた会おうね。

2022年10月26日 (水)

【御礼】駒沢フリマと嬉しい再会

10/23の日曜日は駒沢公園でのフリーマーケットでした!

幸いにもお天気に恵まれ暑いくらい💦

足をお運びいただいたみなさまに改めて御礼申し上げます!

フリマの様子は、フリマブログでも紹介していますのでぜひご覧くださいね。

 

私も売り子として微力ながら参加していたのですが、嬉しい再会がありました!

カフネさん(旧名」レイナ)と里親様ご夫妻が、遠路片道3時間半のドライブをして

会いにきてくださいました。

 

20221023_135314 Img_8295

 

お届けの日から約3年半。遠方だということに加え、コロナもあり会うことはかないませんでしたが

とうとう再会を果たしてました!

里親様はカフネさんの近況を度々報せてくださるので、離れている気があまりしなかったのですが、

やはり実際に目の前で会えるのは違います。

カフネさんは、知らない人に対しては、ガウガウガブリっ娘なのですが、

私はなんとか知ってる人認定されたようでセーフでした!

もう3年半も経ってるし、唸られてもやむなし、と思っていたので嬉しかったです!

 

カフネさんの里親様には、ことあるごとにアルマへのご寄付にとどまらず、

私にも支援物資を送っていただき感謝です。スタッフにも差し入れをたくさんいただきました。

ささやかながら、カフネさんの通院用のちょうどよいバッグがフリマでゲットできてよかったです。

 

Img_8297 Img_8308

 

せっかく来ていただいたので、フリマ後にドッグカフェで休憩と積もる話を。

食いしん坊のカフネさんは、鹿肉ソーセージがお気に召したようで終始ご機嫌の様子でした。

 

帰りはトリミングに行ってたそらくんをピックアップし、自宅まで車で送っていただきました。

後部座席で運転するパパさんをしばらく凝視していたそらくん。

おとなしくしてるな、と思っていたら、前の席でポジションチェンジしたカフネさんに向かって突進!

間一髪で取り押さえましたが、目と鼻の先まで飛びついたそらくんに、カフネさん完全フリーズ💦

びっくりしたよね。本当にごめんね!

 

20221023_185735

 

また、会える日を楽しみに!

 

 

 

 

 

 

2022年5月 5日 (木)

カフネさん12才おめでとうございます!

カフネさんが、5/1に12才のお誕生日を迎えました!

3年前トライアルを開始した記念すべき日でもあります。

何かを察知したのか、突然前日にお腹を壊したり、お届けにあがる道中も、

お宅に着いてからも色々なことがありましたが、いま振り返るとすべてが愉快でよい思い出です。

 

お家のお庭でお花と戯れるカフネさん。まるで夢の国の住人(犬)ですね。素敵過ぎるー!

 

20220411_152109

 

カフネさん、優しいママさんパパさんのもとで本当に大切にされています。

最近のカフネさんはご飯の好みが激しくなってきたそうで、

ママさんは健康管理とカフネさんが食べてくれそうなものの探索に余念がありません。

定期健診もしっかり行っていらっしゃるおかげで、

カフネさん、12才と年齢を重ねても元気で過ごしているのは幸いです。

 

20220501_200941  

 

里親様が時折知らせてくださるカフネさんの近況に私もいつも和まされています。

この写真は、私の最近のお気に入り。メルセデスを楽しそうに乗りこなすカフネさん!

 

20220429_113840

 

カフネさん、12才のお誕生日おめでとうございました!

 

2020年5月 5日 (火)

こどもの日

今日は5月5日、こどもの日でしたね。

人間のこどもだけでなく、動物だってこども同然、と思う方も多いのではないでしょうか?

人間のこどもはおとなになるけど、動物はいつまでもこどものようで

別の愛おしさがある気さえします。

 

一年前のGWは帰省ラッシュの電車に揺られ、

レイナ(現:カフネさん)を里親様のもとへお届けしたことを

まるで昨日のように思い出します。

 

カフネさんの里親様が、お誕生日のお写真を送ってくださいました。

カフネ姫、本当に大切にされています!今年はプールをプレゼントしてもらった様子。

これから暑くなりますから、お庭で優雅にプール遊びができますね!

 

Dsc_15336389

Dsc_15596393

Dsc_14276394  

 

カフネさんの里親様は、私にまでプレゼントを贈ってくださいました!

そしてカフネさんが私を忘れないように再会させたい、

とおっしゃってくださったことに感激しました。

 

いまは叶いませんが、状況が収束したらぜひカフネさんと里親様に会いたいです!

 

 

 

 

 

 

2019年6月21日 (金)

無事を確認

新潟を中心とする地震、大きかったですね。

ニュース速報でその震度や揺れた地域の広さ

津波情報などをみて本当に心配しましたが

被害が最小限度に食い止められほっとしました。

 

震度4のなかに、カフネさんが暮らす地域も含まれていたため

心配になって里親様へご連絡したところ

すぐに無事のご返信とともに、こんな写真が…

 

Dsc_11954565

Dsc_11974566

 

こんなカフネさんの寝姿💓

私もほっといたしました。

いつも通りの暮らしが最高の幸せ。

 

2019年5月17日 (金)

レイナ正式譲渡のご報告

神経質なレイナ。おばちゃん命(笑)のレイナ。

トライアルに出たらご飯食べてくれるかな?

お腹壊さないかな?などと心配していましたが

快食快便快眠快散歩で、無事に2週間のトライアルを終了!

 

Dsc_07534318

 

不安要素も沢山あったトライアルですが、

それを払拭する程の魅力がレイナにはあります‼

レイナをうちの子にぜひよろしくお願いします」

 

と嬉しいお申し出をちょうだいしました!

 

Dsc_06994210

 

ガウガウっ子で、防御反応でガブっとしちゃうことも。

里親さまも、抱っこや触ったりも難しいかも?と最初心配されていましたが、

レイナの甘えん坊ぶりに拍子抜けされたよう。

でも、時折見せる激しいワンワンガウガウには、

まだ戸惑いや不安をお持ちかと思います。

 

Dsc_06224193  

 

たった2週間のトライアル。慣れない環境で生じる普段と異なる心理や行動もあるはず。

犬も人間も平常心で過ごせるようになるには短すぎる気もします。

 

ただ、トライアルをどれだけすれば見極めがつくのかわかりません。

時に非常に難しい判断を迫ることもあります

こうして家族として迎えてくださる里親さまには感謝でいっぱいです。

 

Inkeddsc_05814177_li

 

トライアル中、テレビの天気予報を見るたび

無意識のうちに福島県をチェックする自分がいました。

 

地図をみると東京から本当に離れていることを改めて実感し

ちょっぴり寂しさも感じましたが

里親さまが送ってくださる写真にうつるその環境の素晴らしさに、

レイナの今後の犬生が穏やかで幸せなものになると想像ができました。

 

 

Inkeddsc_00344291_li

 

里親さまは、レイナに「Cafune(カフネ)」という

新しい美しい名前をつけてくださいました。

ポルトガル語で「愛しい人の髪に指を絡める仕草」を意味するそうです。

いつもそばにいて優しく撫でてくれる生涯の家族ができました。

 

Inkedimg_20190515_20112443021_li

 

私は昨秋に転職して会社が以前より遠くなったため、

レイナにはいままでの預かりっ子より長く留守番をしてもらっていたので

「ごめんね」の数が多くていつも申し訳なく思っていました。

 

でも、もう寂しい思いをしなくて済むね。

大好きなレイナ改めカフネ、本当におめでとう!

たくさん散歩してもらって、たくさん甘えて、たくさん幸せになるんだよ!

 

いままでレイナを温かく見守ってくださいましたみなさま、

本当にありがとうございました!

これからも幸せな様子をご報告してまいりますので

楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月14日 (火)

レイナのトライアル便り⑧

お花畑のレイナ。

 

Img_20190513_1112034290

 

蜜を集めにきた(?)ハチさんとも遭遇。

 

Img_20190513_1113324286

 

まるでおとぎ話の世界みたいですが

これは里親さまのご自宅のお庭。

こんな素敵なところでレイナ過ごしてるのね。

 

Img_20190513_1111204287  

 

この素敵なお庭づくりに精を出されている里親さまですが

パパさんが作業着を着て庭仕事をしていると

レイナが不審者と勘違いして窓越しにわんわん爆吠えしているそう…

 

Img_20190513_1108254289  

 

番犬機能に優れたレイナですが、

ユニフォーム的な服装の人への反応が強く

そのせいかレイナの防衛本能に火が付き

里親さまもお困りです…

 

お庭に出る前に作業着姿で室内でしばらくレイナと触れ合ってから

ベランダからお庭に出る姿をレイナに見せて安心させてあげてください。

と里親さまにお願いしてみました。

この作戦がうまくいきますように。

 

トライアルも明日でまる2週間です。

 

 

 

2019年5月12日 (日)

レイナのトライアル便り⑦

里親さまの義妹さまご家族が

レイナに会いにきてくださったそうなのですが…

案の定、レイナ爆吠え。

 

お散歩でもすれ違う人に同様の態度。

まだあらゆることに適応しようとしている最中なので

気持ちがまだ落ち着かないですよね。しばらく仕方ないかな。

時間の経過とともに落ち着いてくるはず。

 

でも、里親さまにはべったりのレイナ。

こんな安心しきったお顔でねんねしていますよ。

 

Img_20190510_1255344272

 

里親さまもこれにはメロメロなのです。

 

Img_20190510_1308394271

 

信頼しているからこその無邪気な寝顔。

 

Img_20190510_1717524273

 

無条件の愛おしさが湧き上がってきますね。

2019年5月11日 (土)

レイナのトライアル便り⑥

レイナを送り届けてから

里親さまからのご報告メールに頬を緩めていましたが

やはりレイナがいなくなった生活は

なんとも味気なく寂しさは否めません…

 

そんな折、里親さまからこんなメールが。

 

「レイナが初めて自分からオモチャ箱を物色。

アレでも無い、コレでも無いと放り投げ、

 

Img_20190508_0752194266

 

そしてmomochinさんの匂いがついた

オモチャを取り出して来たのです。

 

Img_20190508_0755084268

 

その後、momochinさんが置いて行った

スリングを見て悲しい声を上げたんです。

 

そろそろお迎えのはずなのに…どうして? 

って思ってるんですね、きっと。

 

Img_20190508_0621484265

 

 レイナ、まだまだ不安と戦っています。」

 

里親さまには本当にレイナを大切にしていただき

レイナも楽しい毎日を送っていることは間違いありません。

でも、レイナにはトライアルだとか譲渡とか

もちろんわからないのですから

お迎えがあると思っていても無理もないことですよね。

 

自分ばっかり寂しい思いをしているような気になって

レイナに申し訳ないと心から反省。

 

そして、こうしたレイナの葛藤に心を寄せて

見守ってくださる里親さまに改めて感謝です。

 

2019年5月 8日 (水)

レイナのトライアル便り⑤

レイナがトライアルに出てちょうど1週間が経ちました。

もう1週間のような、まだ1週間のような不思議な感覚です。

いわき行きの電車に揺られたのはずっと昔のような気さえ。

 

レイナ、すっかり里親さまとの暮らしに慣れたのか…

こんなドヤ顔でママさんのお昼寝枕を陣取っています!

 

Img_20190507_1703264236

 

まぁ、悪くない寝心地だわね。

 

でも、待ちに待ったご飯になるとすっかり良い子w

 

Img_20190507_1846284238

 

ちゃんと待てしてます。

美味しいご飯、幸せだね。

 

Img_20190507_1847284239

 

この1週間で新たな出会いも。

毛虫に遭遇。興味津々で追いかけるレイナ。

こうして毎日いろいろな経験を積み重ねています。

 

Img_20190507_1023314245  

 

トライアルも後半へ。

日々成長するレイナを見守ってくださいね。

 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ