2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カリーノ

2016年8月 1日 (月)

まさかずくんのお誕生日

 

8月1日は元カリーノ、現まさかずくんのお誕生日でしたsign01
まさかずくん、ハッピーバースデイheart01
 

里親I様がまさかずくんの近況をお知らせくださいましたよ。


Model


なんとお手製のネクタイを着用のまさかずくんhappy01
 

ちょっとお坊ちゃま風な雰囲気を醸していると思いませんかsign02

一時は体調が心配な時期もありましたが 

いまは非常に安定していて元気にしているそうですsmile 

ドッグランでは他のわんこと走り回っているdashそう(目に浮かぶ…)
 

里親I様はまさかずくんの体に障らないよう様子を見ながら 

楽しい体験をさせてくださっていますhappy01


Smaile2

最近のまさかずくん、お出かけのキャリーバッグに入る練習もし、
室内では自ら入れるようになったそうです。賢いhappy02 

「あのサイズでキャリーバッグにsign02」と里親I様の果敢さに驚きつつhappy01 

まさかずくんが自らバッグに入る姿を想像して 

「可愛いなぁlovely」とひとりでニヤニヤする私ですsmile


Smile

 

卒業した預かりっ子の元気で幸せな様子を 

こうしてお知らせいただけるのは本当に嬉しいですねsmile
 

里親I様、ありがとうございます。
まさかずくん、またねheart04

2016年5月 8日 (日)

再会の時、まさかずくんと。

今日はなんと元カリーノ、現まさかずくんと 

1年ぶりの再会を果たしましたhappy02

まさかずくんは昨年5月に我が家からトライアルに出発し
そのまま晴れて里親I様の家族の一員になりましたhappy01

まさかずくん、私のことを覚えてるのか忘れちゃったのか
微妙な反応でしたがcoldsweats01、愛くるしさが更にパワーアップup
振舞いには自信がみなぎっていてshine
ほら、この笑顔みなさん懐かしいでしょsmile


Dsc_0377



まさかずくんとアメリちゃん、仲良く並んでおやつ待ちですhappy01


9



I
様に抱っこされてご満悦なアメリちゃんhappy01

Dsc_0388



微妙な距離感のふたりcoldsweats02

Dsc_0421



まさかずくん、本当にイキイキしてるねsign03

フィラリアも陰転し、体調もすこぶる快調とのこと。
本当によかったhappy02


Dsc_0401

 

 

 

I様の「まさ」という呼びかけに素早く反応し、

見上げるまさかずくんのその一途な瞳をみて

まさかずくんとI様の絆heart01を感じ嬉しく思いました。

 


5



アメリちゃんもまさかずくんのように
 
素敵な家族が早く見つかればいいね。頑張ろうsign01

2016年4月21日 (木)

祝!まさかずくん陰転!

昨年5月に里親I様のもとへ婿入りした
パピヨンのまさかずくん(元・カリーノ)。
フィラリア陽性から陰性に転じたと
I様よりご報告いただきましたsign03

まさかずくん、本当におめでとうhappy01
I様が地道に投薬hospitalを続けてくださったおかげですね。
一安心されたことと思いますconfident

Smile

I様からいただいたまさかずくんの近影。
あいかわらずの存在感と躍動感dash
写真から飛び出してきそうだな~happy01

こちらはI様のご近所で開催されたイベントでのひとこま。
お友達のパピヨンちゃんdogとのスナップです。

Smile2

だ、誰ですか?同じ犬種とは思えない、とか言ってるのはsign02
私にとってはもはや、他のパピヨンちゃんが小さいと感じます。
規格外のまさかずくんは、その可愛さheart01も規格外なのですsmile

人が大好きで3人以上いたら大興奮のまさかずくんですから
大勢の人が集まるイベントなら、狂喜乱舞だったに違いないですねhappy02

 

2015年8月 9日 (日)

まさかずくんの誕生日

5月半ばまでお預かりしていたカリーノ(現・まさかず)くん。

まさかずくんの4歳のお誕生日のお祝いの様子を

里親のI様よりお知らせいただきましたので

みなさまにもご紹介させていただきます。


Photo

まさかずくんのお誕生日は81日に制定!

田村正和の誕生日と同じなんですって。

牛肉がたくさん入ったI様お手製のスペシャルディナー。

まさかずくん大喜びだったに違いありません。

Photo_7

I様のお母様からはおもちゃがプレゼントされたそう。
まさかずくん、早速気にいってぶんぶん振り回してるとのこと。
素敵なお祝いよかったね!

Photo_4

まさかずくんに会ったことがある方は、
人懐っこくて元気いっぱい!という印象が強いと思います。
私がお預かりしていた間も、健康状態もよく心配要らずの子でした。

 

実はそんなまさかずくんが、突然倒れ一時かなり重篤な状態に陥りました。

トライアル、正式譲渡を経て落ち着いた毎日を過ごし始めた矢先の出来事でした。

幸いI様ご一家の手厚い看護とお薬により安定を取り戻しましたが、

除脈(心拍数が非常に少ない)であることが判明した以外は

直接的な病因がはっきりしておらず確定診断には時間がかかりそうです。

今後も主治医さんと相談しながら慎重に体調管理をされていくとのことです。

 

まさかずくんは元々フィラリア陽性で、投薬治療が必要でした。

それをご理解いただいたうえでまさかずくんを家族に迎えてくださったI様ご一家。

それだけでも感謝の気持ちでいっぱいなのに、まさかこんなことが起こるとは。

衝撃とご心配、ご不安は想像に難くありません。

にも関わらず、I様は気持ちを強く持たれ、まさかずくんを見守ってくださっています。

まさかずくんのすべてを受け入れてくださり、

本当に本当にありがとうございます。

Photo_5

まさかずくん、ご家族と一緒に頑張ろうね!

2015年5月31日 (日)

カリーノ、正式譲渡のご報告

ちょうど2週間前の暑いimpact日曜日、
カリーノはI様ご一家のもとでトライアルを開始いたしました。

 

ご両親様もトライアル当初から、
「前から家に居たみたいねhappy01」とおっしゃられるほど

 カリーノはご家族に溶け込んでくれたようです。

 そして、晴れてI様より正式譲渡のお申し出をいただきました。

Seishiki

カリーノは「まさかず」くんという新たな名前をいただき

 I様一家の正式な一員として
これからの犬生を歩んでいくことになりました。

 本当にありがとうございます。

 

保護犬の預かりをするたびに思うことではありますが、

 預かりボラとしてカリーノとのご縁をいただき

 彼のその愛らしさ、賢さ、健気さを知るほどに

 「何故こんな素晴らしい子がセンターに…」と胸が痛みました。

でも、いまはI様ご一家に見初めていただき家族として迎えられ

 これから幸せいっぱいshineになってくれるはずです。

 

今年1月の引き出しから今日まで

 カリーノと私をサポートしてくださったアルマスタッフのみなさま、

 毎日カリーノを気にかけ可愛がってくださったご近所のみなさま、

 カリーノを応援してくださったすべての方々にお礼を申し上げます。

 どうもありがとうございましたsign03

まさかずくんの幸せな様子happy02を、
これからも時々お知らせすることができたら、と思っています。
よろしくお願いいたします。

 

2015年5月28日 (木)

カリーノのトライアル便り④

関東は暑い日 impactが続いているようですね sweat02

わんこのお散歩にはくれぐれもご注意くださいね。

 

さて、カリーノのトライアルの様子を
里親様から再びご報告いただきました happy01

 

ご飯支度をしているお母様に

「ねぇねぇ、
今夜のご飯はなに sign02」と聞いている様子。

Naani

 

「今夜はサーモンですよ confident

Salmon_4

カリーノ、お母様のじゃましちゃいけませんよ coldsweats01

「じゃましてないもん、
お手伝いしてるんだもん happy02 

Otetsudai

カリーノ、里親様ご家族といつも一緒で heart04
毎日嬉しいに違いありません。
こうしてすっかりなじんでいる様子を知るだけで
出張中で荒んだ心が癒されます happy01

2015年5月24日 (日)

カリーノのトライアル便り③

全国のカリーノファンのみなさま

先週の旅立ちから、晴れて一週間が経過しました sign01
トライアルご報告第3newをお届けいたしますよ~ sweat01

 

現在カリーノは毎晩ひとりでお利口にゲージで寝ています sleepy

Sleeping

毎朝、里親様が起きてカリーノのもとへ行くと、

駆け寄って腕の中でくるくる回って「おはよー happy02」と大喜び。

Dakko

弾ける笑顔ですね note。一晩分の恋しさが大爆発かな?

 

日中はご両親様と、夜は里親様とラブラブ heart04なカリーノ。

休日は、ご家族みなさんと過ごします。

 

「仲間に入れてよ~」
と、くつろぎ中のご両親様にしっかり割り込むカリーノ。


Nakamairi_2

お父様の膝の上を占領してすっかりご満悦 confident

 

楽しいのはおうちの中だけではありません。

素敵な高台までのお散歩風景。
お友達 dogもそろそろできるかな?

Kazenihukarete

風に吹かれてカリーノ何を思ふ think
 

カリーノが幸せそうだと私も幸せな気持ちになります happy01

里親様ご家族に心から感謝です。

これからもよろしくお願いいたします!

 

2015年5月23日 (土)

カリーノのトライアル便り②

カリーノファンのみなさま、お待たせしました sign01

トライアルの様子を里親様からお知らせいただきましたので

早速ご報告させていただきま~す dash
 

お父様がカリーノのお散歩をさせていると

通りすがりの女子中学生に「かわいいheart04」と撫でられたそう。

しかもその後再び追いかけてきて

 

「かわいい~heart01

「ちょ~お尻ぷりぷりふってる~happy02

 

など、お父様には理解不能な言葉を発しながら

カリーノをなでなでして喜んでいたそうです happy01

 

また、ご両親様のお友達もしきりとカリーノを

「いい子だ good

とほめてくださりご両親も鼻高々 smile

その方はカリーノと遊ぶために同じ日にもう一度おうちを訪れたとのこと。
すっかり自慢の息子(?)となったカリーノです happy01

 

カリーノも里親様の環境にだいぶ慣れたきて

へそ天や

Hesoten


お母様のひざ枕でも

Hizamakura


寝るようになったそうです sleepy

 

カリーノ、嬉しいね note 楽しいね happy01

2015年5月20日 (水)

カリーノのトライアル便り①

カリーノをトライアルいただいているご家族様から

暮らしぶりのご報告をいただきましたsign01

0519b_2

0519b_4

 

お母様とのお散歩中に、初めてお会いしたご近所の方々に

「人懐っこい」「おとなしい」 とお褒めの言葉をいただき
抱っこされたりキス kissmarkされたそう。
カリーノ、早速人気者 happy01

 

おうちでは、ご家族みんなにストーカー coldsweats01

人が大好きなカリーノ、いつでも一緒にいたいようです heart04

でも、ひとたび誰がどこにいるかわかったら

安心してソファでお休みしているそう sleepy

少しづつ落ち着いてきたかな?

0519c_2

まだちょっと苦手なケージトレーニングも頑張っています sign03

ガムにつられてうっかり体を中に入れると…

0519a_2


ドアが閉まって「あ、入っちゃった bearing
と気づいたときには後の祭り sweat01

そのときの表情がとても可愛いんですって heart01

私も見てみたいな~。

 

2015年5月19日 (火)

カリーノの門出

517日、まさに五月晴れ sunとなった日曜日、

カリーノいよいよトライアルに出発です sign03

Imag1432

私と最後のお散歩では、
地元消防団の訓練にカリーノ飛び入り参加し
「消防犬 dogになるかい?」と団員の方にスカウトされちゃいました happy01

カリーノといるといつも楽しいことが起こります happy01

 

トライアルいただく希望者様ご家族は3人揃って
カリーノを温かく出迎えてくださいました。


Imag1445b

人が大好き heart04なカリーノですから

家族がいっぺんに3人もできると嬉しくて

誰についていけばよいかわからずウロウロしているようです happy01

 

しばらく興奮していたようですが、
最初の夜もお利口にひとりゲージで寝る ことができたそうです。

さすがカリーノです sign03

5_3

大大大好き heartheartheartなカリーノが、
幸せの第一歩を大きく踏み出したことを

私も心から嬉しく思います。

また、トライアルの様子をご報告しますので
引き続きカリーノへ応援よろしくお願いいたします。