2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年9月29日 (土)

アメリちゃんの家族旅行

行楽シーズンですね。

アメリちゃんの里親K様からも

家族旅行のご報告をいただきましたよhappy01
ありがとうございますsign03

アメリちゃんを迎えてから2回目の

楽しい夏休み旅行car

家族の絆はさらに深まっていますheart04

 

ママさんはアメリちゃんのリーダー、

Ameri1


パパさんはアメリちゃんのしもべ(笑)

と役割分担もしっかりhappy01


Ameri2

 

パパさんはアメリちゃんにメロメロだそうですlovely

毎朝アメリちゃんがパパをリードして

平日はショートコース、

パパのお休みの日はロングコース、と判断して

賢くお散歩しているそうですよrun


Ameri4


パパさんにとっては幸せこのうえないですねhappy02

2018年9月27日 (木)

ルカ、初めての家族旅行

ルカの里親T様より嬉しい便りがありましたよhappy01

なんと、ルカ初めての家族旅行をしたそうですcar

 

富士山の見えるドッグランで大はしゃぎしたそうdash

とってもよいお天気ですsun

ルカも妹分のローラちゃんも日ごろの行いが善い証拠happy01


Image5

 


初めてのお部屋を探検中smile

テンションあがっちゃうねup

Image1

Image2



ディナーはレストランでドッグメニューのご馳走ですrestaurant

Image3

 


初めて旅行するルカを、先輩のローラちゃんが

張り切ってリードしてくれたそうですconfident
色々教えてくれてありがとう…sleepybyもう夢の中のルカ)

Image4

 


富士山の前で記念撮影、パシャッcamera

ルカもローラちゃんも楽し気な笑顔がはちきれそうhappy02

私までにやけてしまいましたhappy01

Image6

自分の犬がいない私にとって、愛犬との旅行は将来の夢のひとつですthink
T
様、幸せのお裾分けありがとうございましたheart04

2018年9月24日 (月)

実家の子達

先日、地震の余韻が残る実家へ帰省してきました。

16歳のヨーキーちゃんの体調が悪化しており

母から「とうとう歩けなくなった」と聞かされました。



Dsc_1807_2

 


約4年前からのてんかん発作に加え

目もほとんど見えなくなっているのに

認知症の症状も進行して、

ぐるぐると動き回ることや鳴き声をあげることも増えてきています。


そこに、歩けなくなったとの知らせ。ショックでした。

かかりつけの先生には「いつ何が起きても不思議じゃないです」

と穏やかな口調で告げられました。


Dsc_1808_2
 


とっくの昔に私のことはわからなくなっており

もう何の反応も見せてくれませんが


頑張って生きている姿を見るだけで、
その小さな身体に触れるだけで

規則正しい呼吸の音を聞くだけで、

感謝の気持ちで胸がいっぱいになります。


Dsc_1780

 


妹分のチワワちゃん。

家族の関心がどうしてもヨーキーちゃんに集まるため

寂しくて時々わがままを言うこともあるけれど

弱っているヨーキーちゃんを庇うような様子も見せるそう。


Dsc_1796

 


心配事が多い家族の毎日に、
この子の存在が笑いを与えてくれます。

これからもみんなをよろしくね。


Dsc_1773

 


離れて暮らしていると何もしてあげられません。

遠くから案じるのみでもどかしいし、申し訳ない


だから、こんな家族が側にいる人には、

その子を大切にしてあげて欲しいと思います。

それはあなたの特権なのですから。

2018年9月 6日 (木)

ジョリー正式譲渡のご報告

2週間のトライアルを終えたA様ご夫妻は
アルマ卒業犬でいまは亡きクレアちゃんの里親様でした。
 

「クレアの死を経験し、正直もうあんな思いはしたくないと思います。
 

それでも私達がまた次の子をお迎えしようと思ったのは、 

束の間でもクレアと一緒にいられた時間がとても幸せだったから♪ 

その思いはきっと、クレアも同じだった事でしょう。
 

私達はまたジョリーちゃんと幸せな日々を共にし、 

彼女が目を閉じる日までずーっと大切にお預かりしたいと思います」


Image3


A様ご夫妻はこうした思いを込めて
ジョリーに「すずらん」という新しい名前を贈りました。
すずらんには「幸福の再来」という花言葉があるそうです。


ジョリーはこの願いを叶えてくれるに違いありませんし、

そしてA様ご夫妻もジョリーのこれからの犬生を
愛情と幸せで満たしてくれるはずdelicious


Image2

 

賢くて人の空気を読み過ぎるくらいなジョリー。 

これからはA様ご夫妻にたくさんたくさん甘えてheart01 

時にはわがまま言って困らせるくらいになってねhappy01


Image1


そして、ジョリーを応援してくださったすべての皆さまに 

改めて心からお礼を申し上げますsign03


Image10


今後もジョリー改めすずらんの幸せな様子を 

みなさんにご紹介していきますので 

楽しみにしていてくださいねhappy01

2018年9月 2日 (日)

ジョリーのトライアル便り⑥

トライアルも大詰めのジョリーhappy01 

嬉しいご飯タイムの様子をのぞいてみましょうねeye

朝のお散歩から帰って
ひとしきりボールで遊んだらcd
お待ちかねの朝ごはんrestaurant


うわー、ドライフードに豪華なトッピングhappy01
好物のブロッコリーと鶏のささみですlovely

Image1


もぐもぐもぐ美味しいもぐもぐsmile

Image3


興奮してあちこちに飛ばしちゃったsweat01

Image4


ぺろぺろぺろと、きれいに完食してdelicious

Image5


見てください、この満足気な表情happy01

Image7

を見せたかと思うと 

でーんsign01

奔放なポーズでお寝んねsleepyなのですcoldsweats02

Image10


2018年8月29日 (水)

ルカ、夏の近況報告です♪

例年に増して暑くてsun湿度の高いsweat01この夏coldsweats02

皮膚の状態が心配されるルカですが 

里親T様は、獣医師のアドバイスに従って 

投薬、サプリ、シャンプー療法を実践。

月に一度の通院によるチェックアップも欠かさず
状態のコントロールをしてくださっていますhappy01
 

そのおかげでルカは毎日こんな笑顔ですよhappy02

Image10


妹分のローラちゃんもルカとすっかり仲良しですheart01
こんな感じでぴったり並んでお昼寝したりsleepy


Image3


もちろんお散歩は毎日一緒ですrun

Image1_1

Image1


お休みの日はいろんなところへお出かけcar

ルカ、とっても嬉しそうsmile

Image2


里親T様のメールの文面から、ルカへの愛情heart04
ルカとの生活を楽しんでいらっしゃるのが伝わってきて 

嬉しいのと同時に感謝の気持ちでいっぱいですdelicious


Image4


ルカもT様ご夫妻に素直に甘えられて幸せだよねsign03
 

そう心から思えることが何よりですhappy01

2018年8月27日 (月)

ジョリーのトライアル便り⑤

先日素敵なお部屋をプレゼントpresentされたジョリー。

今度はサブベッドがやってきましたhappy01

Image1

 

嫁入り道具で持っていったベッドは 

大きくてふかふかなタイプなので、 

それとは違う平たいタイプを選んでくださいましたhappy01

バンビの柄が可愛いですねheart01

ジョリー、おニューのベッドを早速点検しますthink
クンクンクンクンsign01

Image2


おもむろに、ガリガリガリガリガリガリ~ッsign03

Image3


とベッドメイク(?)が済んで鎮座think

Image4


「悪くないわね」とお気に召したご様子ですhappy01

Image5


ジョリー、よかったねhappy02

今夜の突然の激しい雷雨typhoonrainthunder 

うちの近所も稲光と落雷が長時間続きましたcoldsweats02

ジョリーは怖がっていないかなsign02
と考えながら収まるのを待っていましたよ。

2018年8月24日 (金)

ジョリーのトライアル便り④

じゃ~んsign01
 

新品のプライベートルームでくつろぐジョリーですhappy01


Image1


白いお部屋に白いサークルに白いジョリーshine 

ジョリー姫のお城はとっても絵になりますね。 

ベッドはうちで使っていたものですが、
新たな環境の中に自分の使い慣れたものがあるだけで
精神的にも安心して落ち着きますよねconfident


さらに、じゃじゃ~んsign03

なんと里親ママさんのお手製の首輪とリードですsmile


Image3


とても女の子らしい色と柄heart01
ジョリーにぴったり、似合いそうhappy01

2018年8月22日 (水)

ジョリーのトライアル便り③

里親ママさんはお家houseにいてくださるので 

ジョリーはお留守番なしでとっても安心happy01
 

大好きなお散歩もしっかりしてもらってますよrun 

なにやら満足げな表情ですねconfident

Image4


あ、もしやそれは…
カラスはダメ~sign03

Imagea3

お家houseでも楽しく過ごしていますよhappy01

お馴染みベッドでくつろいだりnote

Image1


秘密基地みたいな可愛いテントに入ったりnote

Imagec1


里親ママさんがいつもそばにいてくれるから嬉しいねhappy02
 

でも、昼間お家にいないパパさんに対しては 

まだ少し警戒心があるみたいですcoldsweats01

月曜日の夜は、帰宅したパパさんに向かって
お帰りのかわりに「わんわんsign03」と吠えてしまったそうcoldsweats02
あの吠えないジョリーが…とびっくりしましたbearing

火曜日は吠えなかったそうですhappy01
でも、そのかわり逃げちゃったため、パパさんはしょんぼりweep 

いえ、確実に前進、距離は縮まっていますよsign01
 

ジョリーのこうした気持ちをくみ取って、 

焦らずに距離感を保ってくださる優しいパパさんですから 

ジョリーが歩み寄ってくれる日も遠くないはずですconfident

Image4a


お仕事で疲れて帰った後に、
ジョリーの穏やかな表情にほっこり癒されますよねhappy01

私も思わず笑みがこぼれましたよheart01

2018年8月21日 (火)

野田くん、正式譲渡おめでとう!

ティアハイムで長い間頑張っていた野田くん。 

素晴らしいご縁に巡り合い正式譲渡になりましたsign03


Dsc_1313

野田くんの里親様は、ご主人の仕事の関係で
東京へ赴任されたシンガポール人のご夫妻ですhappy01

4月のある週末、私がオープンシェルターへ
ボランティアに行っていたところ
「誰か英語できる人いませんかー?」と声が。

現在の野田くんの里親様が見学にいらしていました。
僭越ながら代表やルイスママさんのお話を通訳させていただき
ルイスママさん、野田くん、ご夫妻と一緒に私もお散歩run

その後も里親様は、野田くんとの関係を構築するため
何度もティアハイムに足を運ばれ、トライアルへ進もうとしたところ大きな壁が。

中型犬の野田くんと一緒に住める物件が見つからなかったのですbearing


Dsc_1315

しかし、中型犬の譲渡先が不足している現実think少しでも変えたいという思い、
そして、すでに野田くんと気持ちheart01を通わせていた里親様は
野田くんのために諦めずに物件を探し続け、遂によいお家houseを見つけました。

Jillさんの多大なサポートを得て、契約書類や手続きもクリアし、
晴れて野田くんを家族として迎えることができたのですsign03


トライアル初日に私も遊びに行かせていただきましたが
野田くんはまるで前からそこに住んでいたみたいに
とても落ち着いていてconfident、本当に賢い子だな、と感心。


Img_2399


これまでは、なんでもみんなと一緒だったけど
いまはパパもママもおもちゃもベッドもすべて野田くんだけのもの。

今まで頑張ってきて本当によかったねhappy01 

その後も野田くん、新しい生活にすっかり慣れ元気に過ごしているそうsmile 

野田くんがティアハイムのデッキで遊んでいたように 

里親様はバルコニーに野田くん用プレイスペースを作る予定happy02


Dsc_1317


こんな野田くんのハッピーライフがインスタグラムで見られますhappy01
 

ぜひ、キャプテン野田くんをチェックしてみてくださいねsign01

動物愛護団体のなかには、コミュニケーションの問題や
将来的な国外転居などの理由から
外国の方への譲渡をしないというところもあります。

野田くんの譲渡を陰ながら応援させていただきましたが
無事にご縁が結べたこと、アルマの一員として本当に嬉しかったです。 

野田くん、里親様、本当におめでとうheart04

«ジョリーのトライアル便り②