2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年6月23日 (日)

七夕に運命の家族と出逢いましょう

7月7日、七夕にアルマ里親会開催が決定!

日比谷花壇さんの本社内です。

 

このポスター、見てください!

とっても可愛いですよね?

前回開催時にカフネ(旧名:レイナ)さんが

記念に生花のリースをつけて撮影していただいた写真です!

 

satooyakai_20190707-1.jpg

 

素晴らしい出逢いを得て、毎日幸せに過ごしているカフネさん。

新たな家族を探しているみんなにも早くそうなって欲しいです。

ぜひ、足をお運びくださいね。

里親会の詳細は、里親会ブログのチェックをお願いします!

 

2019年6月21日 (金)

無事を確認

新潟を中心とする地震、大きかったですね。

ニュース速報でその震度や揺れた地域の広さ

津波情報などをみて本当に心配しましたが

被害が最小限度に食い止められほっとしました。

 

震度4のなかに、カフネさんが暮らす地域も含まれていたため

心配になって里親様へご連絡したところ

すぐに無事のご返信とともに、こんな写真が…

 

Dsc_11954565

Dsc_11974566

 

こんなカフネさんの寝姿💓

私もほっといたしました。

いつも通りの暮らしが最高の幸せ。

 

2019年6月15日 (土)

キララさん、出発の朝

キララさん。点眼薬をさしますよ。

と、思ったら姿が見えません。

どこに行ったか探していたら…

 

Img_2071-1

 

(私の)寝室でおやすみ中でした。

しかも、私のパジャマのズボンをシーツ代わりに。

どうやってもってきたの?w

 

Img_2072-1

 

え?ばれた?みたいな顔。

いいんだよ。

 

Img_2068-1  

 

 

背中を撫でたら、ごわごわしてた被毛がすべすべになってました。

まりもさんでキレイにしてもらってよかったね。

 

 

Img_2074-1

 

点眼薬、と思ったけどとても気持ちよさそうに

寛いだ顔をしていたので、いまは目薬やめておくね。

 

Img_2077-1

2019年6月14日 (金)

キララ、駆虫完了!

キララさん、元気です。

名前を呼ぶと、いそいそとゲージから飛び出てきます。

 

Img_2036-1

 

Img_2039-1

 

とても静かなキララさんですが、

今朝、お風呂に入っていたら「キャン!」と甲高い声が。

何事かと見に行ったら、私のスマホのアラーム音が。

 

キララさん、「おばちゃん、アラーム鳴ってるよ」

って知らせてくれたのです。ええ子だなぁ。

 

Img_2064-1

 

そしてとても嬉しいお知らせが。

キララさん、寄生虫の駆除が完了しました!

動物病院の診療台では怖くて腰砕けになってたけど

頑張ったかいあったね!

 

Img_2055-1

 

お腹のなかがキレイになったから

外もキレイにしてもらいました。

ペットスペース&アニマルクリニックまりも さんです。

 

不衛生で過酷な環境にいたせいでしょう。

皮膚の状態が悪かったのでマイクロバブルにも入れていただき

ぼさぼさになっていた被毛もさっぱり整えていただきました!

 

Img_2061-1

 

さらに可愛くなったキララさん。

これからご縁探しが始まるね。

 

実はキララさん、うちで過ごすのは今夜が最後。

明日から三姉妹さんのおうちへ移動です。

最高の里親さんに巡り合えるはず。

三姉妹さん、キララさんをよろしくお願いします!

 

Img_2053-1

 

 

 

 

2019年6月11日 (火)

キララの一日

梅雨入りしたと思ったらすごい大雨…

なんだか底冷えします。

みなさまご自愛くださいね。

 

キララさんは今日も元気に

うんちしておしっこしてご飯も食べて

ペロペロ手をなめて、私の膝の上でじっとして

そしていまは気持ちよさそうにベッドで寝息をたててます。

 

これは私が犬に望むこと全部。

 

 

Img_2012-1

 

写真を撮ろうとスマホを向けるとすごい勢いで寄ってくるので

寝てるときじゃないとじっくり写真が撮れません💦

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが

キララはセンターに収容される前は、ある動物愛護団体のもとにいました。

アルマ代表ブログにその経緯が紹介されています。

 

劣悪な環境に置かれた動物たち…命を落とした子もたくさんいるでしょう。

動物愛護団体を名乗りながら動物たちを食い物にし虐待するとは…。

 

残念ですが、「飼い主のいない動物を助けたい、何かしてあげたい」

という純粋で温かな気持ちを利用する人間がいることを忘れてはいけません。

耳障りのよい言葉を並べたり小綺麗なWebサイトを作るのは簡単です。

支援をする前に、収支報告や活動実態があるかどうか確認をしてくださいね。

 

ピース・ワンコ・ジャパンも動物愛護法違反容疑で書類送検されましたね。

あまりに活動が不透明で収容されている犬の安否が心配です。

一日も早く動物の受け入れを止めさせなくてはいけないです。

ご存知ない方はぜひアルマ代表の記事を御覧ください。

 

 

 

2019年6月 9日 (日)

キララさん、調子上向き↑

キララさん、日に日に元気が増してます。

ご飯も完食。快便です。

おしっこも張り切っていろんなところにw

 

え?なに?

Img_1994-1

 

朝は早起きみたいで、私が二度寝している間も

寝室とリビングの間を行ったり来たりしている足音がします。 

昨日の朝は、初めてキララさんの鳴き声(?)を聞きました。

例えようのない不思議な雄たけびで何かと思い駆けつけたら…

 

うんちしてました…

教えてくれたのね。ありがとうw

 

Img_1996-1

 

 

そのとき以外、まだ声を聞いていませんが、

キララさん、全身で気持ちを表してくれます。

しっぽを細かく振って、ペロペロ私の手を舐めて、

私の肩に脚をかけて、懐いてくれてます。

 

 

Img_1985_1

 

 

白内障はありますが、目はある程度見えているようで、

歩行には不自由はないみたいです。

家のなかを縦横無尽に楽しそうに歩いてます。

たまにゲージの入り口や廊下とニアミスしてますがそれもご愛敬。

 

 

Img_1991-1

 

可愛いキララさん、おやすみなさい。

2019年6月 6日 (木)

キララの一週間

キララさん、我が家へ来て一週間経過。

かなり慣れてきたようで甘えてきます。

 

何度か名前を呼ぶと

 

Img_1985

 

はいはいと

 

Img_1978

 

そそくさと出てきます。

 

Img_1979

 

ナデナデすると、満足するのかご帰宅に。

 

Img_1984

 

夜寝る時は、ひとりは寂しいのか私のあとをついてきて

私のベッドの足元のラグのうえで丸くなって寝るようになったので

そこにもキララさんのベッドを置くことにしました。

夜はそこに来て私のそばで寝ています。

健気なキララさん。

 

2019年6月 3日 (月)

キララさんです♪

火曜の夜から我が家にお泊り中のキララさん。

茨城のセンターからやってきました。


B5fd1922c1c64e329e7d83f2d3b2a8b7


お腹に寄生虫がいたので(^^;;駆虫薬投与。

駆虫完了を確認するまで我が家で養生し、

その後本預かりさんへ移動予定。

フランス人形みたいなブルーの瞳。

白内障とも言うみたいですが☺︎


3ac6de0c2df24afbbf4566117289ae06


最初はびくびくしていましたが

今は慣れて家の中を探検したり

気に入った場所におしっこしたり>_<



26fefb3530ed4c3293c066f3b11b1095


私に前脚をかけてベロベロしたりします。

うちの中は安心していますが、外はまだまだ。

地面に下ろすと腰砕けで動けません。

だからバッグの中に入って外界見物。


A9e94ad5d39a430e8b0979ddeb1665f1


少しずつ慣れていけばいいよね。

もう心配要らないよ。

これから幸せになるだけだから。


D40701605d06489c8807d5e4e7b71a93







2019年5月17日 (金)

レイナ正式譲渡のご報告

神経質なレイナ。おばちゃん命(笑)のレイナ。

トライアルに出たらご飯食べてくれるかな?

お腹壊さないかな?などと心配していましたが

快食快便快眠快散歩で、無事に2週間のトライアルを終了!

 

Dsc_07534318

 

不安要素も沢山あったトライアルですが、

それを払拭する程の魅力がレイナにはあります‼

レイナをうちの子にぜひよろしくお願いします」

 

と嬉しいお申し出をちょうだいしました!

 

Dsc_06994210

 

ガウガウっ子で、防御反応でガブっとしちゃうことも。

里親さまも、抱っこや触ったりも難しいかも?と最初心配されていましたが、

レイナの甘えん坊ぶりに拍子抜けされたよう。

でも、時折見せる激しいワンワンガウガウには、

まだ戸惑いや不安をお持ちかと思います。

 

Dsc_06224193  

 

たった2週間のトライアル。慣れない環境で生じる普段と異なる心理や行動もあるはず。

犬も人間も平常心で過ごせるようになるには短すぎる気もします。

 

ただ、トライアルをどれだけすれば見極めがつくのかわかりません。

時に非常に難しい判断を迫ることもあります

こうして家族として迎えてくださる里親さまには感謝でいっぱいです。

 

Inkeddsc_05814177_li

 

トライアル中、テレビの天気予報を見るたび

無意識のうちに福島県をチェックする自分がいました。

 

地図をみると東京から本当に離れていることを改めて実感し

ちょっぴり寂しさも感じましたが

里親さまが送ってくださる写真にうつるその環境の素晴らしさに、

レイナの今後の犬生が穏やかで幸せなものになると想像ができました。

 

 

Inkeddsc_00344291_li

 

里親さまは、レイナに「Cafune(カフネ)」という

新しい美しい名前をつけてくださいました。

ポルトガル語で「愛しい人の髪に指を絡める仕草」を意味するそうです。

いつもそばにいて優しく撫でてくれる生涯の家族ができました。

 

Inkedimg_20190515_20112443021_li

 

私は昨秋に転職して会社が以前より遠くなったため、

レイナにはいままでの預かりっ子より長く留守番をしてもらっていたので

「ごめんね」の数が多くていつも申し訳なく思っていました。

 

でも、もう寂しい思いをしなくて済むね。

大好きなレイナ改めカフネ、本当におめでとう!

たくさん散歩してもらって、たくさん甘えて、たくさん幸せになるんだよ!

 

いままでレイナを温かく見守ってくださいましたみなさま、

本当にありがとうございました!

これからも幸せな様子をご報告してまいりますので

楽しみにしていてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年5月14日 (火)

レイナのトライアル便り⑧

お花畑のレイナ。

 

Img_20190513_1112034290

 

蜜を集めにきた(?)ハチさんとも遭遇。

 

Img_20190513_1113324286

 

まるでおとぎ話の世界みたいですが

これは里親さまのご自宅のお庭。

こんな素敵なところでレイナ過ごしてるのね。

 

Img_20190513_1111204287  

 

この素敵なお庭づくりに精を出されている里親さまですが

パパさんが作業着を着て庭仕事をしていると

レイナが不審者と勘違いして窓越しにわんわん爆吠えしているそう…

 

Img_20190513_1108254289  

 

番犬機能に優れたレイナですが、

ユニフォーム的な服装の人への反応が強く

そのせいかレイナの防衛本能に火が付き

里親さまもお困りです…

 

お庭に出る前に作業着姿で室内でしばらくレイナと触れ合ってから

ベランダからお庭に出る姿をレイナに見せて安心させてあげてください。

と里親さまにお願いしてみました。

この作戦がうまくいきますように。

 

トライアルも明日でまる2週間です。

 

 

 

«レイナのトライアル便り⑦